無料ブログはココログ

2011年6月27日 (月)

初めてのお泊まり

先日、3歳になる娘が、妻の実家に
お泊まりしました。

初めてのお泊まりです。

今、おそらく反抗期に入っていて、
自分が気に入らないことがあると
「イヤ!」と言って、自分の思うとおり
しようとしています。

私の尊敬する養老孟司さんが、
「子供は自然なのです」といって、
大人が子供を自分たちに合わせようと
すると反発するものだ、
という趣旨のことを話していました。

その通り。

だから、自分の子供が、
大人に反発する姿を見ていて、
子供だけれども、
自分の個性を形作り始めているように思え、
何だか「ホッと」しています。

たぶん大人が、
子供の世界と係わるのは、
子供の世界観を通して、
もう一度世界を見直す作業をするため
だと思い始めています。

もともと、
自分自身には、
大人に成りきれない子供っぽい
ところがあって、
それが個性だとも思っていました。

だから、
反抗する子供は、
ある意味
「自然=ナチュラル」
なのだと思います。

仕事が忙しくなって、
子供と遊ぶ時間が減って、
かまってやれなくなって、
それで、
子供は、
「それって間違っていない?」
そう大人に言っているような
そんな感じもします。

娘は、
私の鏡であり、
私たち夫婦の羅針盤
でもあります。

その羅針盤が、
どこに向かおうとしているのか
静かに、
見守っていきたいと思います。

2011年4月21日 (木)

幼稚園3日目

仕事をしていると、家族ことや、農業のこと
など気にしてはいても、考えている余裕が
あまりありません。

幼稚園が始まって、すでに3日が過ぎて、
それなりに楽しんでいるようですが、
かなり疲れてもいるようです。

新しい環境になると、大人でも疲れるし、
余震もまだまだ続いているので、子供の
疲れというものも、大人の想像以上の
ものがあるかもしれません。

そして、娘を送り出す、妻の疲れも
少しずつたまって来ていると思います。

お休みまであと2日間、しっかり遊んで
きて欲しいと思います(^^)

遊びは、大事なことなんです。

その中に、大人になってから、きっと
役立つこともたくさんあると思います。

ケンカしたり、ケガしたり、いろんな
ことも起きてくると思いますが、それも
必要な経験なんだと思います。

そして、大人は子供と一緒に、ある意味
追体験しながら、成長していく、それで
いいんだと思います。

そう言えば、小中学校は、給食センターが
うまく機能していなくて、簡易給食でとなって
いるのですが、内容的にはかなり可哀想な
ものとなっていて、
「パン、牛乳、ゼリー」
というものらしいです。

本当だとすると、大人は何か行動しないと
いけないように思います。

義務教育は、子供に教育を受けさせるための
大人の義務なのですから、大人が責任を
もたなければいけないと思っています。

ここにも支援の手が必要なんです。

2011年4月 4日 (月)

早寝早起きの始まり?

来週の月曜日から幼稚園に通う娘のために、
朝早く起こすことになりました。

今日は、奥さんの実家に行って、昼寝を
しないで、夜8時に寝るということになり、
本当に寝に入ったようです。

でも、妻は夜型で、家庭教師の勉強も夜に
しているので、合わせるのはかなり大変な
ことだと思います。

一応、早寝早起きの始まりでしょうか?

私の場合は、典型的な朝型人間で、太陽の
陽が入ってくると自然と目が覚めるという
感じです。

でも、きっと、明日の朝、起こすのは私に
なると思います。

たぶん、昼寝しなかった分をプラスして、
いつもよりも余計に寝るのだと思います(^^)

ま、自分で言って、実行できるのならば、
それはそれでいいことだと思いますので、
しばらく様子をみてみようと思います。

2009年2月19日 (木)

いろんなものがいっぺんに来ています(^_^;)

パソコンサポートの研修と試験。

簿記検定(これはかなり危ない)。

犬の病気から、抜糸まで。

続きを読む "いろんなものがいっぺんに来ています(^_^;)" »

2008年11月10日 (月)

給付金は医療改革のために

給付金について、いろいろと考えていて、
いろんな人の話を聞いているうちに、
いいアイディアを思いつきました。

続きを読む "給付金は医療改革のために" »

2008年4月25日 (金)

ひさしぶりの休日

厳密に言うと、生きものを相手にしている限り、休む
ということは出来ないのですが、まだ、イネの芽が
出ていないので、休むことができた、というのが本当
だと思います。

そうはいっても、完全な休みなどはなく、このところ
少し手を抜いていた育児に参加することになりました。

こちらも、生きている人です。

最近は、とみに動きが活発になってきて、だんだん
目が離せない感じになってきました。

例えば、この間までは、広告の紙をただぐちゃぐちゃに
するだけでしたが、今では、なんでも口に入れることも
あって、昨日も目を離したすきに口に入れていて、
慌てて手を入れて、広告の切れ端を出してやりました。

子どもが本能で動くなら、こちらも本能や感を働かして
対処することも大事なことだと思っています。

しばらくの間、ウィルス性の胃腸炎になって、それも
完治して、少し遅れ気味だった、予防接種も順調に
受けています。

予防接種の際に、見せられる紙、そこには予防接種で
まれに起こる症状について書いてあって、納得はして
いても、不安が残ってしまします。

これが、親の心理なんでしょうね。

また、久しぶりの休日に、パンでも作ろうと思っていた
のですが、手のあれがひどくて、急きょ取りやめること
にしました。

自分だけが食べるならまだしも、子どもの離乳食に
なるかもしれない食べ物なので、衛生上のことも考えて、
パン作りをあきらめることにしました。

今日になって、手を見てみると、かなり改善している
ようなので、タイミングをみて、パンやうどんなどを
作ってみたいと思います。

きっと、明日になると、天気も回復してきて、イネや
ハーブの管理が忙しくなるので、空いた時間の有効
利用をしなくては、ね!

2008年4月 5日 (土)

初めての病気

子どもが、ウィルス性の胃腸炎になりました。
それが、ようやく回復傾向になってきました。

一度は、ふっくらしていた顔がシャープになって、お腹も
へこんでしまいましたが、それも元に戻りつつあります。

最初の頃は、何度も下痢をするので、夜は起きるし、
おしりも赤くなって、可哀想でした。もちろん、私たち
夫婦は、寝不足の日々を過ごしています。

もう少し、この状況は、続きそうですね。

今回が、初めての病気でした。

いろんな物を舐めたりする癖があって、街に出かけた
ときに、カートについている抑えのプラスチックを舐め
たのが原因ではないかと、思っています。

しかも、ちょうどその頃、ウィルス性の胃腸炎が流行して
いたらしくて、わかっていれば、連れて行かなかったと
思います。

反省しています。

でも、この世は、細菌やウィルスだらけです。

手洗いやうがいなどで対策するほかに、身体の免疫力
をしっかりと整えていくことが大事だと思います。

免疫力の強化、私のテーマでもあります。

やはり、根本は、食べ物ですね。

ということで、農業を続けているわけです(^^)

2008年3月10日 (月)

離乳食のためのパン作り

最初のトライアルです。

080309_153402

白神こだま酵母と国産小麦、しかも県内産の小麦を
使って、子どもの離乳食用のパン作りを始めました。

初めてのパンなので、小麦粉と酵母、水、塩、砂糖
だけの、本当にプレーンなものを作ってみました。

080309_104302

1次発酵、なかなかいい感じです。

080309_124402

2次発酵、ん?
型をはみ出してしまいました。

ん~、ちょっと膨らみすぎました(^^;)

油断してしまいました。

しかも、焼き上がった写真を撮り忘れてしまいました。
少し、緊張していたかもしれません。

で、食べてみると、外側が少し硬めで、中はわりあい
ふっくらして、食べ応えのあるパンになりました。

080309_153403_2

妻の話では、来週くらいからパンを食べさせてみると
いう話しなので、週末に、もう一度チャレンジする予定
です。

2008年1月29日 (火)

もしかして夜泣きかなぁ?

子どもがしっかり寝込んでいると思ったら、急に泣き出したり
するようになりました。

もしかして、「夜泣き」かもしれません。

泣き出して、いったん抱きかかえて、また寝かしつけると
すぐに寝始めてしまうので、なんだか変な感じです。

でも、先日から、用心して、隣で待機していましたので、
すぐに対応することができて、ホッとしています。

ところで、子ども2人をマンションの外に放り投げて、
自分も自殺してしまったお母さんのことがニュースに
なっていましたが、知っていますか?

ここのところ、こんな話題が多いですよね。

私自身も、なんとかかんとか食いつないでいる状況
なので、生活に苦しんでいる人の気持ちが理解できて、
こっちも心が痛んでしまいます。

国際競争力とか、内部統制とか、そんな言葉ばかりが
目立ってきて、本当に人の生活のところまで考えられる
経営者や政治家がいるのんだろうか、そう考えてしまう
のは私だけでしょうか?

人は、機械ではありません。

「そんなことは、わかっている」、そういう人こそ怪しい人
だと思います。

人の気持ちがわからない、それが本当のところだと
思います。

わからないから理解しようとし、自分も傷ついてしまったり、
共鳴したりするんではないでしょうか。

傷つける人よりも、傷つく人でいいと思っています。

でも、あまり傷ついてしまうと、だんだん回復できなくなる
ので、気をつけないとなぁ....

子どもの成長とともに..

子どもは、日々成長しています。

しゃべる日も、近いかもしれません。

離乳食を食べる日も、近づいてきました。

だいいち、この間まで、座ったまま抱っこしたら、足なんか
つかなかったのに、今では、立たないと、ちゃんと抱っこ
出来なくなってしまいました。

身長も伸びています。

そういえば、
顔もまるまるとなって、頭も大きくなってきたなぁ。

自分は、どうでしょうか?

ちゃんと成長出来ているでしょうか?

でも、今朝の夢は凄かったですよ。お笑いや、タレントが
ずいぶんと出演していました。

夢かよ!(^^;)

パン作りは、いよいよ次の段階へ入りました。

自宅でのパン作りには、どうしても限界がありますので、
どこかで学んでくるか、あるいはアルバイトをしながら
学ぼうかと思っています。

もちろん、農業が本業なので、そちらの方もボチボチと
準備をしていかないとなぁ(^^;)

春は、もうすぐですね!

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31