無料ブログはココログ

« 新たなスタートにあたって | トップページ

2016年4月30日 (土)

震災は忘れたころにやってくる

東日本大震災から5年が経ち
そろそろ心から忘れかけてきたころ、
熊本や大分で大きな地震が起きました。

しかも、断層で起こった直下型地震。
場所によっては、
地震計が記録した以上の揺れだったに
違いありません。

私の住む栗原でも
大震災の少し前に、
やはり直下型の地震が起こって、
山が大きく崩落してしまいました。

日本には、
無数の断層があるといいます。
断層から起こった地震が、
別の断層を刺激し、
更に地震を誘発していく、
いっけん当たり前のようでも、
案外想像できていなかったと思います。

是非、
自分の住む地域で
既に知られている断層があったら、
確認しておくべきだと思います。

また、
私の職場がある地域では、
毎年のように、
大雨による水害が発生していて、
まだ修復の終わっていない道路も
未だに残っているのです。

地震や水害は、
いつでも起こる可能性があるので、
家族の中で、
避難の仕方や
簡単なサバイバル術くらいは
確認しておきたいところです。

災害は
忘れたころにやってきて、
災害への備えがないところに
打撃を与えてよこします。

備えあれば
憂いなし。

先人の言葉を
思い出したいものです。

« 新たなスタートにあたって | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災は忘れたころにやってくる:

« 新たなスタートにあたって | トップページ

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31