無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月11日 (日)

本当に1年が過ぎました

この日が来るのを
待っていたのかもしれません。

本当に、
あの日から1年が過ぎたのかと思うと、
なんとも言えない気持ちになります。

あのとき以来、自分の中には、
自分の生活がいつ「崩壊」しても
おかしくない、
そんな思いの中で暮らしてきたような
気がします。

家族が目の前にいるときには、
どうやってこの家族を守れるだろうかと考え、
そばにいないときには、
もう会えなくなるかもしれないと考えたりと、
いままで安定していた気持ちが、
一気に流動的になってしまいました。

自分は、病気なのかもしれない、
そう思うこともありましたが、
やはりあの地震は、
多くの人の日常を変えてしまったと思います。

昨日、テレビでは、震災のことばかりが
流されていたのですが、いまだにどうしても
直視できないような気持ちがあるのも事実です。

そして、今思うのは、
あれから1年も経つのに、自分はなに一つ対策を
しないで来てしまったのではないか、
そんな後悔の念にとらわれています。

なんにもできない自分、
なんともできなかった自分、
いつも不安な気持ちに捕われてしまいます。

これからどうしたいいのか、
さらに不安な日々が続いていきそうです。

この1年は、区切りの1年ではなくて、
本当の意味でのスタートとなる出発地点
なのかもしれません。

2012年3月 7日 (水)

もうすぐ1年になること

あの地震から、もうすぐ1年になります。

あの時から、何が変わって、何が変わらずに
いるのかを考える期間にしていきたいと
思います。

先日、ビデオ映像で振り返るテレビ番組が
あって、一人で見ていたのですが、やはり
思うのは、自分の地震への認識が断片的で、
全体像を捉えきれていないということです。

電気や携帯が使えず、情報から閉ざされて
いると、認識できないことだらけで、
今さらながらわからないこともあります。

また、自分は津波の被害になあっていないのに、
夢に出てきたりして、知らないうちに、別の
情報に支配されていたりします。

やはり、情報をどう集めるか、どうしたら
孤立しないでいられるのか、それを考えなければ
ならないと思っています。

その第1歩が、アマチュア無線資格の取得かなとも
考え、資料を集め始めました。

まずは、身近なところから、情報を収集できる
ようにしていき、少しずつネットワークが広げ
られるようにしていきたいと思います。

電波をうまくとらえる、それが今年のテーマです。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31