無料ブログはココログ

« 米粉パンの素材作り(その2) | トップページ | 就活を始めました! »

2008年12月 2日 (火)

米粉パンの本が到着しました

大塚先生の本、
『ノングルテンでふんわりやわらか
白神こだま酵母のお米パン』(農文協)
到着しました。

Amazone.comでは、イメージがないようで、
ちょっと物足りないような感じですが、
本当に出版されたばかりの本のようです。

でも、少し読んでみて、
「米粉は微粉を使います」とあって、思わず
「えっ」と言ってしまいました。

そうなんです。

米粉パン用の原料として用意している
米粉は、間違いなく自家産のもので、
たぶん業者に依頼しない限り、微粉には
ならないよなぁ(^_^;)

そうはいっても、そこは実験のところもある
ので、1回はやってみたいと思います。

自家産の米なので、実験に使える米は
けっこうありますから!

でも、きっとすばらしい体験ができる本
だと思うので、時間を作ってしっかりと
読みつつ、パン作りをしたいと思います。

« 米粉パンの素材作り(その2) | トップページ | 就活を始めました! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米粉パンの本が到着しました:

« 米粉パンの素材作り(その2) | トップページ | 就活を始めました! »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31