無料ブログはココログ

« 汚れ仕事という言葉 | トップページ | 本格的な冬の到来 »

2008年12月24日 (水)

白神こだま酵母で基本のパンを作る

081224_170201b

子供の様子を見ると、なかなか良いできの
パンになったようです。

米粉パンと違って、小麦のパンは、2次発酵
まであるので、時間的には余裕がないと
難しいかもしれませんね。

今回は、国産小麦の「ゆきちから」を使ったん
ですが、白神こだま酵母と混じって、状態が
みるみるうちに変化していくので、手ごねが
楽しくなってきます。

ちなみに、参考にしたレシピは、大塚先生の
『白神こだま酵母でパンを焼く』でちゃんと、
レシピ通りにやりました(^_^)

やはり、美味しいパンになりました。

私の中では、失敗しないパン作りの1つで、
貴重なレシピなんです。

もう少し、この本に沿って、パン作りを続けて
いきたいと思います。

というのも、来年になると、先日登録して
決定した、短期の派遣の仕事が始まるので、
まずはそれまでだと思っています。

こんな時、ホームベーカリーがあると、すごく
いいんでしょうね!

明日は、姪っ子たちのためのパン作りです。

« 汚れ仕事という言葉 | トップページ | 本格的な冬の到来 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白神こだま酵母で基本のパンを作る:

« 汚れ仕事という言葉 | トップページ | 本格的な冬の到来 »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31